矯正歯科の最新技術CHECK│白い歯でにっこり笑顔

歯科

器具の進化

歯医者

京都には多くの歯科医院があります。しかし、歯科医院と一言にいってもその種類は実に多彩です。一般歯科やホワイトニング、矯正歯科や審美歯科、インプラントというように様々な種類に分かれています。京都の歯科の中でも人気が高いものが、矯正歯科です。矯正歯科というと、歯に矯正器具を取り付けて行うものというイメージがある人が多いですが、最近では技術が高くなっています。歯の表にある矯正器具を、歯の裏側につけることができるというもので、見た目には矯正器具を身につけているということがわからないような作りになっています。また、表面につけるようなものでなくても、従来のワイヤーとは異なり半透明な器具を利用していくというものです。半透明なことから、今までの器具よりも目立たないということが特徴で、矯正器具は目立つからどうしようか悩んでいるというような人も手軽に使えるようになってきました。

矯正歯科では、歯の全体の矯正ではなく一部分だけの矯正が行われるようなこともあります。特に前歯で矯正が行なわれることがあり、歯の裏から一部分のみ治療を行っていくというものです。短期部分歯科矯正と呼ばれるもので、通常の歯科矯正よりも6~10ヶ月と短くて低料金できることから、一部の歯の矯正を行いたいというような人にも人気があります。歯の裏から矯正を行うものもあれば、歯の表につけて矯正を行うことも可能です。京都の歯科医院では、その人の状況等に合わせて適切な治療を提案していきます。より安く、快適に矯正ができるように様々なプランを検討していくことも可能です。